| | | | | |
業務内容 実績紹介 主要顧客 料金体系

TOP <<


基本実績  講演講習 公刊発表


2012.09.22 当社CEOによる連載執筆「ビジネスモデル『探険』談」に 「第14回 再生可能エネルギーのビジネスモデルを考える 」が公開
2012.08.10 当社CEOによる連載執筆「ビジネスモデル『探険』談」に 「第13回 中国最良ビジネスモデル賞について 」が公開
2012.07.03 東京新聞「談論誘発」コーナー、当社CEO執筆 「ビジネスモデルの転換急げ」を掲載
2012.05.12 当社CEOによる連載執筆「ビジネスモデル『探険』談」、ビジネスモデル学会「ビジネスモデルの輪」にて、第11回公開
2012.04.20 当社CEOによる連載執筆「ビジネスモデル『探険』談」、ビジネスモデル学会「ビジネスモデルの輪」にて、第10回公開
2012.04.06 DND週刊誌 「嵐を呼んだビジネスモデル学会大会の特集 」当社CEO、実行委員長も紹介
2012.03.22 当社CEOによる連載執筆「ビジネスモデル『探険』談」、ビジネスモデル学会「ビジネスモデルの輪」にて、第9回公開
2012.02.28 当社CEOによる連載執筆「ビジネスモデル『探険』談」、ビジネスモデル学会「ビジネスモデルの輪」にて、第8回公開
2012.01.31 当社CEOによる連載執筆「ビジネスモデル『探険』談」、ビジネスモデル学会「ビジネスモデルの輪」にて、第7回公開

2011.12.24 当社CEOによる連載執筆「ビジネスモデル『探険』談」、ビジネスモデル学会「ビジネスモデルの輪」にて、第6回公開
2011.11.23 当社CEOによる連載執筆「ビジネスモデル『探険』談」、ビジネスモデル学会「ビジネスモデルの輪」にて、第5回公開
2011.10.12 当社CEOによる連載執筆「ビジネスモデル『探険』談」、ビジネスモデル学会「ビジネスモデルの輪」にて、第4回公開
2011.09.14 当社CEOによる連載執筆「ビジネスモデル『探険』談」、ビジネスモデル学会「ビジネスモデルの輪」にて、第3回公開
2011.08.25 当社CEOによる連載執筆「ビジネスモデル『探険』談」、ビジネスモデル学会「ビジネスモデルの輪」にて、第2回公開
2011.08.10 当社CEOによる連載執筆「ビジネスモデル『探険』談」、ビジネスモデル学会「ビジネスモデルの輪」にて、第1回公開
2011.06.25 当社CEO、特任教授として担当する科目が「ビジネスモデル関連の講義等を設けている大学/大学院とは」に収録
2011.02.21 当社CEOがビジネス紙、ビジネスアイにて「AUTM-Asia in 北京」についてコメント
2011.02.15 日本初!『中国の技術移転の現状と動向』調査報告書公開 (JST委託、当社、技術経営創研が実施)

2010.10.06 当社CTOによるビジネスモデル学会情報サイトへの投稿 「 ビジネスモデル学会創立10周年記念講演を拝聴して
2010.08.18 当社が事務局を務める日中テクノビジネスフォーラム 「JCTBFが中国技術取引所と包括的な提携に調印
2010.06.18 フジサンケンビジネスアイ 企画特集 「知的財産を生かすビジネス者フォーラム2010」が掲載。当社、パネラーとして参加
2010.04.28 DND研究所発 週刊メルマガ vol. 368 号 「上海は、光の魔術師 」で当社も参加した「上海技術取引市場視察ツアー」を紹介
2010.02.22 本日発刊のFuji Sankei Business i インサイド版記事 「急成長する中国の技術取引市場 」で当社の動向を紹介

2009.12.10 ダイヤモンドオンライン連載「中国は今」第40回「日本のハイテク技術が欲しい中国と・・・ 」関連の取材を受けて提言
2009.09.15 当社CEOがJST産官学連携ジャーナル Vol.5 No.9 にて「中国における大学サイエンスパーク」を紹介
2009.04.17 JST 中国総合研究センター調査レポート「中国におけるサイエンスパーク・ハイテクパークの現状と動向 」が公開(弊社調査・執筆担当)
2009.02.05 中文導報 が当社CEOの日本科学技術振興機構(JST) にての特別演講を報導
2009.01.30 (独)科学技術振興機構 (JST) 中国総合研究センター主催 第13回研究会 にて講演
2009.01.12 人民網報道日本僑報社主催 「2009新春特別講演会」、当方CEOも出席しご挨拶をした

2008.05.12 (独)工業所有権・研修館企画・監修「知的財産権取引業の育成支援に関する調査研究報告書 」において当社も紹介
2008.05.08 中国ハイテク産業の窓、当社が企画運営を後援した「日中特別共催セミナー in OVCEXPO 2008」を紹介
2008.03.17 日刊工業新聞が当社日中アグリビジネス関連サービス、農業展開支援や博覧会出展橋渡し等を紹介

2007.11.28 日本農林水産省主催「アグリビジネス創出フェア2007 」にて「中国におけるアグリビジネスの最新動向及びチャンス 」を講演
2007.11.06 新華網等が当方と中国最大の現代農業国際博覧会 「中国楊凌農業高科技成果博覧会」組織委員会と協力協定の締結を報道
2007.07.25 日本知財学会産学連携・ベンチャー分科会にて「中国における産学連携の最新事情」を題して講演
2007.06.20 独立行政法人科学技術振興機構(JST) 中国総合研究センター マンスリーレポート No.9 に当社CEOの 特別寄稿 を掲載
2007.06.20 日本知的財産・権利ビジネスの専門誌 「 Now Right 」 特集 「知的財産キーパーソン一覧」に当社CEOも登場
2007.04.11 Digital New Deal 研究所特別集中連載コラム 「 イノベーション25戦略会議 」 への緊急提言に当社CEOの 連載開始

2006.12.15 中国「中部勃興」戦略でいう中部核心都市武漢市知的財産日韓考察団訪問レポート(武漢知識産権、中国語)
2006.10.19 日本知的財産・権利ビジネスの専門誌 「 Now Right 」 特集 「知財の論点最先端」に登場
2006.09.30 中国新華網 (新華通信社) が下記財経特集の一部転載 「 中日諮詢業成為在日華人朝陽産業
2006.09.28 日本で数多くの中国語新聞の中で、発行量の最も多い「中文導報」(週刊)掲載 「 財経特集 中日コンサルティング業界 」に登場
2006.07.15 地理・GISの専門情報誌 GISNEXT No.16 が当社が運営支援等を行った 「日中共催 ALOS セミナー 」報道
2006.05.10 財団法人光産業技術振興協会 が発行される 「光技術動向海外調査報告書」に 当方も執筆
2006.04.15 当方地理・GISの専門情報誌 GISNEXT No.15 の表紙「GISで表現した春の気圧」作成に協力
2006.03.05 ALOS利用協議会 公式サイトが当社コラム「科学技術の夢とロマン」のミニレポートを紹介

2005.11.30 中国情報局を運営される株式会社サーチナ主催 「中国IT及び関連産業の動向」セミナーにて講演
2005.10.12 中国情報局が当社後援の「中国における光産業・市場の動向」と題する日本企業向け現地特別セミナーの 開催を報道
2005.07.18 日刊工業新聞 当社の「中国光谷(中国光産業の代表地)・光国際博覧会開催への協力事業開始」を報道
2005.07.15 社団法人 コンピュ-タソフトウェア著作権協会 ( ACCS) が主催される記念シンポジウムで、当社張が出講(報道1報道2
2005.06.20 中国で著名な総合大学の一つである華中科技大学などにて、当社張が日中間の相互理解を深めるよう、大学人向けて講演(中国語)
2005.01.10 社団法人情報科学技術協会会誌「情報の科学と技術」にて「中国における知的財産事情の最新動向」を掲載

2004.11.28 当社も「中国商標法律制度百年記念兼知的財産国際フォ-ラム 」にて講演(中国全国弁護士協会(中国語)等が報道。参考
2004.09.27 日刊工業新聞 「アジアへの扉 」 コラムに 「進出前に知財戦略を 」を題とし、当社を紹介
2004.08.16 日刊工業新聞 が日中テクノビジネスフォ-ラム(当社、事務局等)主催 第1回日中ネットシンポジウム 報道
2004.07.29 日中テクノビジネスフォ-ラム主催 「第1回日中ネットシンポジウム 」が当社関連動向等を紹介
2004.04.24 ビジネス必見サイト Biz@nifty後悔する前にまず専門家に相談を 」との記事で当社を紹介
2004.04.12 業界誌 GISNEXT No.7 トピック欄で 財団法人 KIIS 主催 「最新動向 フォ-ラム」 を報道(当社もパネラ-として参加
2004.03.09 業界紙 日刊建設通信新聞 関西版が財団法人KIIS主催 下記「最新動向フォ-ラム」 を報道
2004.01.20 日本語で読む中国情報専門紙 週刊 チャイニ-ズドラゴン が 当社の調査活動の動向を報道
2004.01.06 知財情報局、当社提供 「MOT社内研修会 出張開催サ-ビス開始 」の発表に関するニュ-スを掲載

2003.11.19 経済産業省関連事業 デジタル・ニュ-ディ-ル DND メルマガ が当社を紹介・激励
2003.10.29 月刊誌「eコロンブス 」クロ-ズアップ 編集長インタビュ-に 当社社長が登場、日中間の知的財産摩擦に直言
2003.09.11 日本で数多くの中国語新聞の中で、発行量の最も多い「中文導報」(週刊)掲載 特別インタビュ-