実績紹介 主要顧客 料金体系
サービス概要 サービス内容 アクセスフロー 登録フォーム

主要業務 <<  TOP <<


中国における提携先・協力先の例示


 技術にかかわるライセンシング事業には、 どこの、誰と、どのように行っていくのかが重要な課題の一つとして存在します。当社はこれまで、持続的に成長し、比較的知財意識が高く、国際的なルールにも積極的な理解を示すと認識される中国ハイテク産業関連に光を当てて取り組んで参りました。
 長年の調査検討、相互交流、実務実働の結果として、中央政府から地方に至るまで、多層で多様な提携・協力関係を樹立しており、御社のニーズに応えたパートナーの候補提示に努めてまいります。

中国ハイテク産業及び技術取引等を主管する中央機関
副トップ修氏との記念シーン(北京)



現地提携先・協力先名称 箇所数 主管省庁関連
1.国家ハイテク産業開発区 56 科学技術省
2.国家経済技術開発区 49 商務省
3.国家大学サイエンスパーク 76 科学技術省、教育省
4.国家農業サイエンスパーク 36 科学技術省、農業省
5.国家特色産業基地 149 科学技術省
6.国家バイオ産業基地 24 国家発展改革委員会
7.国家ソフトウェアパーク 29 科学技術省、情報産業省
8.国家技術移転モデル機構 134 科学技術省
9.常設重点技術取引機構 20 科学技術省、商務省等
10.国家知的財産実証パーク 27 国家知識産権局
2009年12月現在。詳細は 一覧の森 をご参照下さい。


中国科学技術省、商務省、教育省、財務省、国家知識産権局等が共同主催
国際ハイテク成果博覧会にての記念シーン(西安・楊凌)

中国初の知的財産パークの運営機関
トップ周氏との記念シーン(上海)